あなたは累計人目の訪問者です。

(本日番目。昨日は人のご来場者がありました)
山下清と言う画家の名はあまりにも有名である。

当然、芦屋雁之助が演じたドラマ「裸の大将」の影響ではあるが、
知名度だけなら平山郁夫よりも上だと思う。
しかし、平山郁夫の絵を見たことがある人は、多くても、
山下清の作品を見たことがある人は少ないと思う。
かく言う私も、山下清の作品を見たことの無い一人だった。
自分が住んでいる広島でも結構デパートの企画展などで、山下清展はあったが、
タイミングが合わず、いつかは作品を見てみたいと思っていた。
そんなある日、ある図書館で、山下清の画集と出会った。
『山下清  = 東海道五十三次 =』

作品を見た感想は、イメージ通り素朴で素直な素敵な絵だったが
しかし、その作品よりも自分の心を動かされたのは、
作品の下にタイトルと共に書かれた、おそらく本人の言葉であろう説明文である。
それは作品以上に、読んだ僕の心を衝いた。

もっとたくさんの人にこの本を見て欲しくなり、勝手に写真を撮ってココにUPする。

このホームページを見て、皆さんが山下清の作品と人物に興味を持ってくれたら
しあわせである。
目次
東京 〜 三島 まで
沼津 〜 金谷 まで
日坂 〜 岡崎 まで
知立 〜 草津 まで
大津 〜 京都 まで
放浪以後
2月8日更新(完成?!)
あとがき
掲示板
ちゃありぃの
ホームページへ
苦情・問い合わせはこちらへ
このホームページは、
放浪の天才画家・山下清の絵をもっと多くの人々に見ていただきたい
又、見るきっかけとなればと、思い作成しました。
作成するにあたって、山下清:東海道五十三次という本をもとに作成しています。
当然、著作権は故・山下清のご家族の方と、出版社にあるとおもいますので、
ここに掲載された内容に、ご不満があればメールにてご連絡ください。
直ちにホームページを撤収いたします。・・・・・でも出来たら見逃してください。  ちゃありぃ(管理人)